www.archive-org-2013.com » ORG » M » MADRID15

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".

    Archived pages: 11 . Archive date: 2013-06.

  • Title: キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: .. キャバクラとクラブでストレス発散☆.. |うきうきわくわく☆キャバククラブ天国.. トップ.. 大衆店.. 高級店.. 世界中の男性に.. 会員制.. サイトマップ.. ツイート.. 大衆店でも高級店でも、キャバクラでは若い女性が多いです。若い女性というのはいいで.. ある日僕は、取引会社に接待を受けていました。美味しいお酒、美味しい御飯、こりゃも.. 綺麗な女性に出会いたい!.. 人間、誰でも綺麗なものを見ると、癒されるという効果があるそうです。特に、ストレス.. 同伴.. キャバクラやクラブには、実は共通して存在しているシステムがあります。それが、同伴.. 合コンよりも.. 人気のお店が集結.. 歌舞伎町のキャバクラ.. なら、女の子の質も接客もピカ一。ここでオススメ店の情報を見てみよう。.. いきたいいきたいいきた~~~!!.. キャバクラかクラブにいきた~~~~い!!.. そんなことを思うことがしょっちゅうあります。.. 行ったことがある人はわかると思うのですが・・・・キャバクラもクラブも、あそこは男性にとっての天国ですね。.. 可愛い女の子、そして頭の回転が早い女の子。.. 美味しいお酒に楽しい時間。.. もう、これって最高だと思いませんか?.. こんなふうに僕が思うのは、実はわりと最近のことなんです。.. 以前は、キャバクラやクラブにいくのではなく、ひたすら合コンに行ってました。.. しかし、気付いたのです。.. 合コンにくる女性は、正直・・・・残念な人が多いと。。。。.. 話をしていても楽しくないし、話の引き出しも少ない。.. 一夜限りの相手ならいいかもしれませんが、もしチョイスを間違えたらストーカーのようになることまちがいなしです。.. 怖い!!考えただけで怖い!!.. 僕が求めているのは、楽しい会話が出来る女性と出会いたいこと。.. それだけなんだー!!!.. そんな話をしていたら、同期から「キャバクラかクラブに行ってみたら?あそこなら頭の回転が早い子や、会話の引き出しが多い子じゃないと生き残っていけないでしょ?」と言われたのです。.. なるほど・・・それまでちょっと毛嫌いしてきたけど、言われてみれば、その通りだな。.. 合コンにいくよりも、もっと自分が楽しめる場所かもしれない・・・。.. それがきっかけで僕は同期にオススメのキャバクラやクラブに行くようになり、その魅力にはまっていったのです・・・。.. 今日はそんな魅力について、どんどん紹介して行きたいと思います。.. ぜひ、みなさんも一度遊びにいってみてくださいね!!.. 男が気持ちよくお酒を飲むことができるのは、.. キャバクラ.. だからでしょう。ここにしかない夢のような時間を過ごして、男度をあげていきましょう。.. 仕事ばかりで出会いがない…そんな生活は終わりにしませんか?.. キャバクラ 大阪.. で可愛い女の子と過ごすだけで、ぐっと生活が華やかになりますよ!.. SUB MENU.. アフター.. 癒されるメール.. 自分の経験値を上げる.. WHAT'S NEW.. 2013/03/30.. を更新。.. △PAGE TOP.. TOP.. Copyright(c)2013.. All right reserved..

    Original link path: /
    Open archive

  • Title: 大衆店 | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 大衆店.. キャッチーな会話.. この世はまさに戦国時代・・・。.. この言葉がぴったりなのは、やっぱりキャバクラやクラブなのではないでしょうか。.. 僕はまず、同僚に連れられて大衆的なキャバクラに足を運んでみました。.. そこは、いわゆる普通のキャバクラで、20代前半の華やかな女性がたくさんいたのです。.. あっちもそっちもこっちも、みーんな、ふわふわヒラヒラドレス!!.. そして、谷間を強調!.. ふへへ・・目の肥やしには良い感じですね!.. しかし、大切なのは会話です。.. 可愛い子と話せるのはいいのですが、僕の場合は、多少顔が整っていなくても、楽しい会話がしたいのです。.. そんなことがこのお店で可能なんだろうか・・・。.. そんなことを思いながらついてくれたキャバクラ嬢に話しかけてみると、予想以上にいろんなことを話してくれました。.. キャッチーな会話が多いものの、こちらを楽しませようとしてくれるのが伝わります。.. これは結構良い感じですね。.. 帰り際、普段何をしているの?と聞いてみると、キャバクラ嬢は「普段は、女子大生です♪」と教えてくれました。.. 実は大衆店と呼ばれるキャバクラには、昼間は女性大生、夜はキャバクラ嬢をしている人が結構多いみたいです。.. 若くて、キャッチーな会話したい人にはぴったりですね!!..

    Original link path: /taisyuu/
    Open archive

  • Title: 高級店 | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 高級店.. レベルが高い.. 会社の同期につられて行ったキャバクラでは、非常にキャッチーな会話をするお店でした。.. 雰囲気で伝えると・・・・まさにこんな感じ。.. 「最近お花見行った?」.. 「えーまだですぅー。やだー行きたいー!!キャハー!」.. 最後にキャハー!とつくことで、よりキャッチーさを生み出していますね。.. たしかに楽しかったのですが、それと同時に僕はさらに上のレベルのキャバクラにも足を運んでみたいと思いました。.. それが、高級キャバクラだったのです。.. 高級キャバクラでは、年齢は20代前半で構成されており、見た目が芸能人のように可愛い女性が集まっていました。.. 会話もキャッチーな会話から、ある程度真面目な会話まで幅広く話すことができます。.. 谷間しっかり、ふわふわヒラヒラドレスは一緒ですが、基本的に接客レベルは高級店のほうが断然上ですね。.. そういったことがあることから、よく芸人や芸能人の接待で利用されることが多いそうです。.. 高級店といえど、金額はクラブに比べると安いので、自分の気に入るお店が見つかるといいストレス発散ができそうですね。.. 男性であれば、ぜひ行ってみてください!..

    Original link path: /taisyuu/koukyuu.php
    Open archive

  • Title: 世界中の男性に | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 世界中の男性に.. 洗練された女性.. 大衆店でも高級店でも、キャバクラでは若い女性が多いです。.. 若い女性というのはいいですね。.. これでもか!というほど見せつけられた谷間には肌の若さを感じることができるし、若い!というだけで2割増は可愛く見えます。.. しかし、僕はその一方でちょっとした不満があったのです。.. それは、会話の内容まで若いということ。.. 若い女性であればあるほど、いろんな経験が少ないのです。.. ですから、悩み相談がしたいなと思っても、相手に理解ができなかったり、相手に共感を得られないと判断すると、たちまち気を遣う立場になってしまうのです。.. お客なのに・・・お金を払うのに過剰に気を遣うのは嫌ですよね。.. そんな時に知ったのが、クラブの存在でした。.. クラブでは、20代後半(もしくは30代前半)以降の女性が多く在籍するお店で、料金がぐっと上がるお店です。.. しかし、その接客・会話レベルはキャバクラとはまったく違います。.. 接客・会話レベルが非常に高く、いろんなことを知っているのです。.. 政治経済、株価、芸能情報、時には2ちゃんねるのニュースにも詳しいので驚きますね!.. 一緒にお酒を飲んでいて、とっても楽しいです!.. その分のお金をしっかりとられるのが悲しいところですが、こんなにも楽しい会話ができる女性がたくさんいるのは、素晴らしいと思いませんか?.. クラブの楽しさは、ぜひ世界中の男性に知っていてほしいくらいオススメですよ!!..

    Original link path: /taisyuu/seikai.php
    Open archive

  • Title: 会員制 | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 会員制.. 高級キャスト.. ある日僕は、取引会社に接待を受けていました。.. 美味しいお酒、美味しい御飯、こりゃもう幸せだ~!と思っていたら、取引会社の担当者から「2軒目はクラブに行きませんか?」と提案されたのです。.. クラブが大好きな僕は、即OK!!.. 仕事でクラブに行けるなんて、なんて素敵なことなんだ~~~!.. 取引先につれられてついたクラブは、いわゆる会員制クラブと呼ばれるところでした。.. ここは一見さんはお断りのお店で、価格も在籍しているキャストも超一級品クラスのお店です。.. 大体名物なるようなママがいて、楽しくお酒を飲みつつも、真面目な話も出来る場所ですね。.. そういったところであることから、会員制クラブには、芸能人や多くの財界人がお客としてやってきます。.. そういったお客を接客するキャストの多くが、すらりとした背の高い女性がほとんどです。.. 実は、クラブで価格が高いお店であればあるほど、すらりとした背の高いキャストしか入れないようです。.. 背が低いキャストの場合は、必ずといっていいほど高いヒールの靴を履いていますね。.. 高級クラブのキャストは、とにかくヒアリング上手で、短時間でこちらの好きなものを把握してくれます。.. ですから、楽しさがたくさんあるのです。.. そんな素敵なお店に連れて来られたおかげもあって、僕はその取引先とのパイプをより太いものにしようと決意したのでした(笑)..

    Original link path: /taisyuu/kaiin.php
    Open archive

  • Title: サイトマップ | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Original link path: /sitemap.php
    (No additional info available in detailed archive for this subpage)

  • Title: 綺麗な女性に出会いたい! | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 綺麗な女性に出会いたい!.. ストレス発散.. 人間、誰でも綺麗なものを見ると、癒されるという効果があるそうです。.. 特に、ストレスが溜まっているときほど、綺麗なものが見たい!という気持ちが高いと思います。.. そんなときにオススメなのは、高級キャバクラかクラブです。.. 大衆店のキャバクラでもいいのですが、正直見た目はちょっと・・・・という女性が多いです。.. 中には綺麗な女性もいますが、そういった女性はそのお店の売れっ子なので、なかなかあなたのそばにゆっくりと座ってくれることはありません。.. ですから、高級キャバクラかクラブがオススメなのです。.. この2つであれば、どちらも見た目がある程度整っている女性がほとんどです。.. 高級キャバクラであれば、若くて可愛い女性。.. クラブであれば、すらっとした美人な女性が多いでしょう。.. 若くて可愛い女性はどんなドレスも可愛く着こなすことができますし、それにより少なからず癒し効果を得ることができると思います。.. また、すらっとした美人な女性は、着物を着て接客してくれることが多いです。.. 着物を美しく着こなせるのは、まさにすらっとした美人のみ許された特権なのです。。。。.. 明日への活力を作るためにも、ストレスが溜まっているときは、高級キャバクラかクラブにいくことを強くオススメします。..

    Original link path: /kirei/
    Open archive

  • Title: 同伴 | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 同伴.. 営業ノルマ.. キャバクラやクラブには、実は共通して存在しているシステムがあります。.. それが、同伴とアフターです。.. このページでは、同伴についてお伝えしていきましょう。.. 同伴とは、女の子がお店に出勤する前に、一緒にお客と店外デートをして、そのまま一緒にお店に連れてくるシステムのことです。.. お客側のメリットは、店外デートをすることにより、一定の時間は女の子を独り占めできることですね。.. お店だと、人気のある女の子であればあるほど、一緒にいる時間は短くなってしまいます。.. しかし、同伴をすることで、特定の時間は必ず一緒にいることができるのです。.. 店外で会うことで、今までとは違う一面を見ることも可能でしょう。.. また、女性側のメリットとしては、お客の違う一面が見れる可能性があり、なおかつ、一緒にお店にいくことから売上に貢献することができるという点です。.. 今までとは違うお客の一面を知ることで、よりトークの幅を広げることができるでしょうし、売上に貢献できれば、自分のお給料が増えます。.. 双方にとってメリットのあるシステムなので、もし女の子から同伴を頼まれたら、できるだけ答えてあげるようにしてくださいね!!..

    Original link path: /kirei/douhan.php
    Open archive

  • Title: アフター | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ アフター.. 誘うよりも.. キャバクラやクラブでは、お店が始まる前に会う同伴というものがあれば、お店が終わったあとに会うアフターというものも存在します。.. 僕は以前からこのアフターが大好きでした!.. なぜなら、お店が終わったあとにも盛り上がることができるなんて最高だと思いませんか!?.. もしかしたら口説いていいことができるかもしれないし~♪なんて安直な考えを持っていたのですが、その話を会社の同僚に話したところ「アフターはできるだけ、こちらからは誘わないほうがいいよ・・・」と言われたのです。.. 果たして、どうしてでしょうか?.. それは、アフターというのは、同伴と違ってノルマがないからです。.. しかもこのアフターは、彼女たちにとって完全なるサービス残業になっているそうです。.. 水商売をしている人の中には、昼間は学生だったりOLをしている人がいます。.. そういった人にとっては、このアフターというのは睡眠時間や勉強時間を削ることになるのです。.. だれだって睡眠時間や勉強時間を削られるのは、嫌ですよね・・・。.. その話を聞いてから、僕はアフターに誘わなくなりました。.. しかし、女の子のほうからアフターに誘われたら喜んでいきます♪.. お水の世界では、誘うよりも誘われる男でいたほうが、好感度は高いですね!..

    Original link path: /kirei/ahutar.php
    Open archive

  • Title: 癒されるメール | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 癒されるメール.. 連絡先交換.. キャバクラやクラブに行くと、必ずといっていいほどお互いの連絡先を交換します。.. 初めは、こんなにキャワワな女の子が自分から連絡先を聞いてくれるなんて嬉しいなぁ~!げへへ!という気分だったのですが、のちにその理由がわかりました。.. そうです。営業メールです。.. 連絡先を交換すると、必ずといっていいほどメールがきます。.. 「今日は楽しかったです♪ありがとうございます☆」という内容から始まり、「最近寒いねっ!風邪とか引いてないですか?」など、定期的にメールのやりとりが始まるのです。.. 男というのは悲しい生き物ですね・・・・。.. 営業メールだとわかっていても、いざキャワワで会話の引き出しが多い子からメールが来ると嬉しくなってしまうものなのです。.. 嬉しいのはそれだけではありません。.. 売れっ子のキャバクラ嬢やクラブホステスであればあるほど、驚くほど記憶力がいいのです。.. ですから、自分が来店したときにした会話を覚えていて、それをメールで送ってくれることもしばしばあります。.. こんなことをされたら、営業だとわかっていても、僕のこと覚えててくれたんだ~と、じ~んとした気分になってしまうのです。。。.. そんな骨抜き状態にされた上で、「今日・・・同伴してくれたらとっても嬉しいな~・・・美味しい天ぷら屋さん見つけたので一緒に行きませんか?」なんて言われたら、もう大事な会議をほったらかしてでも行きたくなりますね!.. そんな素敵なメールを送ってくれるキャバクラやクラブの女性。.. このメールは間違いなく、僕の心を癒してくれるものとなっています。..

    Original link path: /kirei/iyasareru.php
    Open archive

  • Title: 自分の経験値を上げる | キャバクラとクラブでストレス発散☆
    Descriptive info: ≫ 自分の経験値を上げる.. 素敵な場所.. 素敵な素敵な夜のお水の世界・・・・・♪.. あのネオンをみるたびに、何かがじゅんじゅわー!となるのは僕だけでしょうか?.. 僕はキャバクラやクラブの存在を知ってから、定期的に足を運んでいます。.. もちろん、その時のお財布状態やメンツに合わせて使い分けをしていますが、この存在を知ったおかげで上手にストレス発散ができるようになりました。.. これがあるから、どんなときでも仕事を頑張れるし、仕事を頑張って出世したらお給料が増えるからもっとキャバクラやクラブに遊びにいけるようになる!と思えるのです。.. これって、素晴らしい相乗効果だと思いませんか?.. また、夜の世界に出入りするようになると、今まででは考えられなかった素晴らしい出会いに遭遇します。.. 高級キャバクラでは多くの芸能人を見たし、会員制クラブでは、様々なメディアでよく見る財界人にも遭遇しました。.. これはまさに夜の世界に出入りしていなかったら見ることができなかった光景ですね。.. 様々な世界を知ることは、自分の経験値を上げることになるので、こういった場所にいくことはとても良いことだと僕は思いますね。.. みなさんも、ぜひこの世界に足を踏み入れてみてくださいね!!..

    Original link path: /kirei/keiken.php
    Open archive





  • Archived pages: 11