www.archive-org-2013.com » ORG » I » I-C-P

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".

    Archived pages: 5 . Archive date: 2013-12.

  • Title: 安価で高品質な印鑑
    Descriptive info: .. ブラウザのJavascriptが無効になっています.. このサイトを利用するには、JavaScriptを有効にするか、JavaScriptをサポートするブラウザにアップグレードしてください。.. サイトマップ.. 昔よりもずっと安価で高品質.. お財布にやさしい印鑑.. 最近の印鑑は、いろいろな種類の素材でできたものがたくさんあります。昔ながらの象牙や水牛の印鑑ももちろんまだまだ現役ですが、最近では長く使える高品質なものや、さらに安価で手に入る印鑑が増えてきました。.. たとえばチタンでできた印鑑などは、最近では若い人を中心にたくさんの人に好んで使用されています。チタンは金属の性質が印鑑にはとても向いていて、鋼よりもかたく、すり減りにくいです。そのため、一度作ってしまえば一生新しく印鑑を購入する必要がないくらい、長い間活躍してくれます。お値段はあまり良心的とは言えませんが、一生使えるということを考えれば安い買い物になるのではないでしょうか。.. 新しい素材と言えば、チタンに続いてアルミの印鑑も販売されています。アルミも欠けにくく摩耗しにくい性質を持っていますから、印鑑としてはとても優秀な働きが期待できます。また、チタンよりも比較的安価であることが多いので、お財布にも優しい印鑑となっております。.. また、最近ではおしゃれ印鑑とよばれる、印鑑にさまざまな柄のついたものがたくさん販売されるようになってきました。実印はちょっと抵抗があるけど、銀行印くらいならちょっとおしゃれな印鑑にしたいと言う人も少なくはなく、光る素材を使用したり、まるでネイルアートのような華やかな印鑑を使っている人も見かけます。.. こうしたおしゃれ印鑑は、遊び心があって若い人から年配の方まで人気で、しかも比較的安価で手に入りますから、ちょっとしたおしゃれを銀行印に持ち込んでみても良いかもしれませんね。.. PR 便利・お役立ちサイト.. 印鑑のお役所手続きや実印のことは【印鑑辞典】が参考になります!.. 手続き方法意外にも印鑑の値段や、素材、えらびかたまで印鑑に関する情報が全てそろっています。.. メインメニュー.. ホーム.. 銀行印の役割.. 金属が人気?.. 銀行印+風水.. 印鑑のアタリ.. お役立ちサイト.. 印章博物館.. 社団法人 全日本印章協会.. ■運営会社:株式会社トゥルース.. ネット通販人気ランキング.. RANKING.. プレーンブラストチタン印鑑.. 株式会社ハンコヤドットコム(R).. 捺印性抜群。耐久性にすぐれたチタン印鑑は、実印・銀行印に最適です。.. 黒水牛特上.. 印鑑本舗.. 個人用の実印・銀行印・認め印の3本セットです。一本一本に牛もみ皮のケースがついています!.. 個人実印・銀行印.. ハンコにこっと 楽天市場店.. 黒水牛の個人用印鑑を特価でご提供!安心の10年間保証付きです。.. Menu.. 運営会社:株式会社トゥルース.. Copyright (C) 2012 トゥルース All Rights Reserved..

    Original link path: /
    Open archive

  • Title: 印鑑の役割
    Descriptive info: 防犯に効果的な印鑑.. 銀行などの金融機関を利用するために、必ず必要になる印鑑のことを「銀行印」といいます。銀行などを利用するためには、まずは自分の口座を開設してもらう必要があって、そのための本人確認と認証のために銀行印が利用されています。.. 銀行印は、法律上では特定のものはありません。銀行印とは、金融機関での金銭のやり取りや、個人で銀行などを利用してお金を管理するために利用される、とても重要な印のことを指します。.. つまりは、銀行などで口座を開設したのち、本人が管理するために必要な印なのです。.. なので、どういった印鑑でなければいけないなどといった取り決めはありませんが、やはり金銭を管理するためのものなので、それなりに気を使った方がよいでしょう。.. たとえば、シャチハタなどで良く使われている書体ではなく、少し見慣れない、変わった書体の印鑑などは、他人の悪用を避けるためには非常に効果的です。また、印鑑の大きさも、「24ミリの正方形にはまるサイズ」ならばどんなものでも良いことになっているので、通常の印鑑よりも少し大きめのものを用意すると、さらに防犯対策になるでしょう。.. ちなみに、銀行印に求められるのは、ほとんどの場合「ゴム印以外」のハンコなので、しっかりと押すことができれば、三文判などの安く求められるハンコでも届出はできちゃいます。.. ただしその場合、悪用されないための防犯機能としては、かなり低くなってしまいますから、やはりちゃんとした印鑑を一本、用意するのが好ましいですね。.. 三文判は量産された印鑑ですから、同じ形をしたハンコが世の中にはたくさん出回っているので危険なのです。..

    Original link path: /page01/
    Open archive

  • Title: 流行りの金属製印鑑
    Descriptive info: 若い世代の人たちに人気!.. 銀行印といえば、昔は象牙や水牛などの自然素材を使った印鑑が主流でした。今でも印鑑の大部分がそういった自然素材でできたものですが、最近はもっと違った素材の印鑑が出回ってきています。.. その代表が金属でできた印鑑です。その筆頭はチタンを使った印鑑なのですが、若い世代の人たちを中心に今人気になっているのです。.. 銀行印は、使う人によってはかなりの頻度で使います。そのため、あまり柔らかい素材を使った印鑑や、変質しやすい材質のものは向きません。自然素材の中にはそう言ったものも多いのですが、最近でてきたチタンなどの金属印鑑は、その点問題はありません。.. もともと金属ですから、変質しにくいですし落としたりしても欠ける心配がありません。また、使っていくうちに摩耗していく押印部分も、金属ならばほとんど削れることはないでしょう。.. こうした点から印鑑としても素晴らしい性能を誇る金属印鑑は、チタンのほかにもアルミなどを使ったものもあり、メタリックな外見は持っている人までスマートな印象を与えてくれます。.. 昔ながらの象牙や水牛などの印鑑も、押し心地や質感などの点から好まれることも多いですが、やはり一生使えるくらい長持ちすると言う点や、従来のものとは違うというブランド性が人気の理由なのではないでしょうか。.. また、ものにもよりますが、値段も手ごろな価格から高級品のような値段のものまでピンキリです。やはり値段が高くなるごとに印鑑の性能もよい場合が多いですから、一生ものだということを考えつつ一本用意してみてはどうでしょう?..

    Original link path: /page02/
    Open archive
  •  

  • Title: 印鑑に風水を取り入れる
    Descriptive info: 風水パワーにあやかる.. 最近の印鑑にも風水という趣向が取り入れられることが多くなってきています。.. 風水は、例えばどんな色を使うと金運が上がったり、健康になる、運気の流れが良くなるなどなどといった効果のあるものです。.. こうした効果を印鑑にも取り入れて、その運気にあやかろうというものが増えてきているのです。.. その中でも特に、銀行印に対して風水を取り入れると言う人が多くなってきています。.. これは、銀行印として利用できる印鑑の条件が緩く、大抵の印鑑が使用できることが関係していると思います。.. また、銀行印はその名の通り銀行で利用される印鑑です。.. そのため直接自分の財産に関係してくる印鑑ですから、この印鑑に風水を取り入れて、金運を上げたい、財産を守る効果をつけたいという人も多いのではないでしょうか。.. こうした風水を取り入れた印鑑は、インターネットなどで検索すると取り扱っているお店を探すことができます。.. 風水を取り入れた印鑑は基本的に店頭で見かけることは少ないですし、さまざまな印鑑を比較するという意味もこめて、通販での購入をおススメします。.. ただし、こういった印鑑を購入する場合、次のことを認識しておく必要があります。.. 風水は科学的根拠があるわけではありません。しかし、こうした風水と言うものを取り入れておくことで、精神的に少しでも作用することが多いですから、気休めに行うと言う人もいるようです。.. 風水は絶対的に効果のあるものではありませんから、そこのところをしっかり理解したうえで、購入してくださるようお願いします。..

    Original link path: /page03/
    Open archive

  • Title: 印鑑にアタリを入れない
    Descriptive info: アタリのない不便さが逆に効果的.. 銀行印などの印鑑の側面には、浅い凹凸がついていると思います。.. これは「アタリ」というのですが、最近ではこのアタリが付いてる印鑑がほとんどです。.. しかしこのアタリというものが付いていない印鑑がありますが、それは何故なのでしょう?.. 実はこのアタリですが、あると確かに、捺印時に名前の上下がわかり、押すときに方向を確かめなくても良いのでとても便利です。.. ですが、銀行印や実印などといった大事な印鑑には、むしろアタリがない方が良いと言うことをご存知でしょうか。.. アタリがあれば、印鑑の上下を間違えることもないですし、方向を間違えることもなくなりますから、当然あった方がよいでしょう。.. ですが銀行印など、自分の財産に直接関係するような印鑑では、むしろ「印鑑の上下を確認する」という時間が割と重要視されているのです。.. 実はアタリがない印鑑には、「押し印する前に、印鑑を押す書類をもう一度確認する」という時間を作るための意味もあるのです。.. 銀行印などで大きなお金が動くような取引をするとき、何も考えずに印鑑を押して、後日間違いに気づいて取り返しのつかないことになったりなど、そういったミスをなくすための確認をさせるため、もう一度落ち着いて契約内容を見返すために、アタリのない印鑑が使われるのだそうです。.. アタリがないことで印鑑の上下を確認する、という時間でもう一度落ち着いて契約を見返すことができ、間違いなどもなくなり、しいては自分の財産を守るための布石にもなります。.. アタリがないと確かに不便ですが、むしろその不便さがあることで、ミスを防止することもできるのです。..

    Original link path: /page04/
    Open archive



  •  


    Archived pages: 5