www.archive-org-2013.com » ORG » D » DELTASUMMIT

Choose link from "Titles, links and description words view":

Or switch to "Titles and links view".

    Archived pages: 23 . Archive date: 2013-07.

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: .. TOP.. 手術費用.. メリット.. デメリット.. 歯周病とは.. インプラントとは.. 歯医者さんは歯の治療をするところですね。.. 治療以外にも歯の健康診断や、歯石取りなどいろいろなことをやってもらえます。.. その中にインプラントというのがありますが、これは一体どういうものなのでしょうか?.. 虫歯にも段階があって、初期の場合は虫歯になったところだけを削って金属などの詰め物をします。.. それよりも虫歯が進行してしまうと、歯の神経まで侵されてしまうので、神経を抜いたりすることもあります。.. 歯医者=怖いところというイメージを持っている人も多いので、虫歯かな?とか歯が痛いなと思っても、限界まで我慢してしまう人もいます。.. こうなってしまうと歯の神経だけでなく、歯を抜くしか方法がない場合もあります。.. 虫歯は放置したままにしておくと、細菌も繁殖しますので、ほかの歯も悪くしてしまいます。.. しかし歯を抜いた場合は、他の物で補わなければいけません。.. 歯は上下の噛み合わせのペアがあるので、このバランスが崩れてしまうと歯全体がガタガタになってしまうのです。.. この場合の方法としては、インプラントか入れ歯かのどちらかの選択肢になります。.. 入れ歯の場合は保険も使えるので安く済みますが、自分の歯と比べるとなかなかフィットしなかったり、ずれて痛い思いをすることが多いようですね。.. インプラントというのは、チタン製の金属を使って歯の代わりにする方法です。.. 歯を抜いてしまっても顎の骨にインプラントを埋め込むことで、歯の根の代わりにできるのです。.. ただし簡単にできるものではありませんし、保険適用外の治療になるので費用も覚悟しておかなければいけません。.. インプラント=歯の手術といってもいいくらいです。.. しかし入れ歯よりも使いやすく、自分の歯のように使え、長持ちするので費用をかけてもインプラントにする人も沢山います。.. 手術と言っても麻酔を使いますので、治療中の痛みはありません。.. 術後はすこし痛みも残りますが、鎮痛剤や抗生物質を処方してくれるので安心です。.. 多少時間はかかりますが手術といっても入院の必要はなく、普通の歯の治療と同じように治療が変わればすぐに帰宅できます。.. インプラントの費用と利点.. インプラントにかかる費用.. インプラントのしくみについて.. インプラントを行うメリット.. インプラントで起きるデメリット.. 治療を行った後のメンテナンス.. インプラントの成功率は.. インプラントを行えない人とは.. あごの骨とインプラントの関係.. 磁石を使ったインプラント.. インプラントの種類.. インプラントの材質.. 主なインプラントシステム.. 入れ歯で困ったらインプラント.. 差し歯で困ったらインプラント.. 日ごろから出来る歯のケア.. 歯を丈夫にする食べ物.. 歯磨きは1日何回やったら○?.. 歯のエナメル質について.. 虫歯かな?と思ったら.. 歯周病の予防方法.. 歯周病と歯肉炎.. ページのトップへ戻る.. 治療後のメンテナンス.. 気になる成功率は?.. 入れ歯で困ったら.. 歯磨きは1日何回?.. Copyright 2012 Implant expense All Rights Reserved..

    Original link path: /
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: インプラントを使って歯の治療をする場合は、保険適用外なので自費治療になります。.. しかしインプラントのような自費治療は、自由診療になるので費用は歯科医院によって違ってきます。.. 有名な歯科医院にもなれば、ネームバリューだけで1本/100万円なんていうところもあるくらいです。.. しかし一応自由診療でも、相場というものがあるので相場を知っておくことである程度の目安にはなると思います。.. 中にはとても良心的な価格に設定しているところもありますので、インターネットで検索してみてもいいと思います。.. まずインプラントにかかる費用ですが、インプラントの治療にも段階があるので1日で何もかも終わるとは限りません。.. 治療方法も歯科医院によって違いますので、事前によく相談して決めていきましょう。.. 一般的な相場を見てみましょう。.. インプラント1本につき、30万円~40万円というのが相場になっているようです。.. あくまでも相場なので、これ以下のところもあれば、これ以上のところもあります。.. この価格は1本につきかかる総額です。.. 2本の場合はこの2倍になり、3本ならこの3倍になります。.. この中には手術費用や、材料費なども含まれています。.. 歯科医院によっても違いますが、インプラント治療をする場合にもレントゲン撮影をしたり、麻酔の注射や処置料はかかります。.. 全て込みというところもあれば、保険が適用されるレントゲンや再診料は別に請求されるところもあるので、.. その場合は別に保険適用内の費用がかかる場合もあります。.. 最初にインプラントをすると決まっている場合は、治療が終わってから一括払いで支払うので毎回の治療費を取らないところもあります。.. ここは歯科医院によっても違ってきますので、治療費の詳細などもあらかじめきちんと説明してもらうようにするといいと思います。.. ここで紹介したのはあくまでも相場です。.. 必ずしもこの通りではないので、詳しいことは直接治療をしてもらう歯科医院で説明してもらってくださいね。..

    Original link path: /01.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: インプラントを行うメリットについて見ていきましょう。.. 虫歯が進行してしまい、歯を抜くという選択肢しかない場合は歯を失うことになります。.. 乳歯は永久歯が生えてくるので抜けても問題ありませんが、永久歯は一旦抜けたり抜いてしまえば二度と生えてくることはありません。.. そのままにしておくと他の歯にも悪い影響を及ぼすので、抜いた部分には何かの形で歯の代わりになるものを補う必要があります。.. 入れ歯、ブリッジという方法もあります。.. 入れ歯もブリッジも保険で治療できるので、費用は安く済みます。.. しかし入れ歯が合わない場合は、歯茎に傷が付いたりするので痛みを感じますし、使用感という意味では快適とは言えません。.. ブリッジという方法もありますが、抜いた歯の隣の歯が健康でもその歯まで削ることになるので、あまり良い方法とは言えません。.. インプラントは他の歯に負担をかけることなく、1本でも手術が可能です。.. 顎の骨に人工歯根を埋め込み、連結部分に金属を付け、その上に人工歯をかぶせていきます。.. 治療には時間と費用もかかりますが、インプラントは見た目も使い心地も自分の歯と変わらずに快適です。.. 顎の骨に人工歯根を埋め込み、しっかりと固定して人工歯をかぶせていくので簡単に外れたりしません。.. 入れ歯のように金属の留め金が目立ち、人目を気にする必要もないので安心です。.. 見た目も自分の歯と同じなので、言われなければ気づかないほどです。.. 入れ歯やブリッジの場合は、抜けた歯の部分はそのままなので、次第に歯槽骨という骨が吸収されてしまいます。.. 骨自体が吸収されてしまうので、顎の部分がしぼんでしまい見た目にも老けたような印象になってしまうことがあります。.. インプラントは、顎の骨にチタン製の人工歯根を埋め込むので、.. 歯槽骨が吸収されることもなく見た目にも変化は感じられないのでここもメリットと言えると思います。.. 今までは虫歯が痛くて食べ物も噛めなかったところが、.. インプラントにすることで自分の歯と変わらず痛みもなく使えるのはとても嬉しいことですね。..

    Original link path: /03.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: インプラントはメリットも多いのですが、実はデメリットもあります。.. インプラントをする場合は、自費治療になるので高い治療費がかかります。.. メリットだけでなく、デメリットになってしまう部分も十分に理解した上で決めて行きましょう。.. インプラントは一般的な虫歯の治療と違い、費用だけでなく治療にはかなり時間がかかります。.. 1回の治療で何もかも終わるわけでなないので、何度も歯医者さんに通うことになります。.. 顎の骨に人工歯根を埋め込むので、治療も大掛かりですし、毎回の治療時間もかなりかかります。.. チタンは顎の骨と結合しやすいのですが、完全に安定するまでは個人差があるものの半年以上かかることも覚悟しておかなければいけません。.. また費用さえ払えれば誰にでも、インプラントができるというものでもありません。.. 持病がある場合はその病気にもよりますが、希望してもインプラントができない場合もあります。.. さらには一旦成功したように思えても、実際には見えない部分で炎症を起こしてしまったり、.. 高い費用を払ったにもかかわらず、インプラントが合わずに結局失敗してしまうケースもあります。.. とても優れた治療法なのですが、インプラント=100%というわけにいかないのも、デメリットになってしまいます。.. 成功しても手術が無事に済めばそれで終わりというものでもありません。.. インプラントの手術をした後は、定期的なメンテナンスが欠かせません。.. 特に問題がなくても、外見ではわからない変化が起きている可能性もあるので、定期検診は必要になります。.. インプラントをしていても、隣の歯が虫歯になったり、磨き残しがあればせっかくインプラントを入れたところも炎症を起こしてしまう可能性があります。.. また保険適用外なので、自由診療ということもあって治療費は高額になります。.. メリットも確かに多いのですが、デメリットになってしまう部分もあるので十分な理解も必要です。.. 自分である程度お口の中のケアも必要になるので、ケアをサボればデメリットにつながることもあります。..

    Original link path: /04.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: 歯磨きをした時に出血があったという経験をしたり、歯茎の腫れが気になるといったことはありませんか。.. その症状が歯周病になっている可能性があるのです。.. 歯周病は、歯周病菌によって発症する病気です。.. 歯の周りの組織に侵入することで、歯を支える組織が駄目になってしまうことを言います。.. 虫歯は、見た目が黒くなったり痛みが伴うために、自覚症状がでることでわかりやすいです。.. しかし歯周病は、初期段階では自覚症状が全くないことがあります。.. 歯茎の腫れはよく口の中を観察していないとわからないものです。.. 出血があっても、歯の磨きすぎだと思い放置しがちになります。.. 痛み等の不快感があると、歯医者に行ってみようという気持ちが生まれますが、腫れや出血程度ではなかなか歯医者に行く気持ちになれませんよね。.. しかし、そのように放置していることが歯周病を悪化させてしまいます。.. 手遅れになった時には、歯が抜ける所まで進行してしまいます。.. 歯は、歯茎の中にある根っこによって支えられています。.. なので自分で見えている部分が虫歯等に侵されていても、根っこが丈夫なら抜かなくても良いのです。.. その根っこが駄目になってしまうと、歯を抜かなくてはいけません。.. 親不知以外の歯は、一本ぐらいなくなっても良いというわけではないですよね。.. 前歯がなくなると見た目が変わってしまいますし、奥歯がなくなると物を噛めなくなってしまいます。.. また、歯周病は一本だけではなく何本か駄目になってしまうことがあるので、できる限り歯周病予防をすることをお勧めします。.. 子供は、歯周病とは関係がないと思って放置しておくのは危険です。.. 子供でも気づかない間に歯周病に向かっていることがあるのです。.. 特に、子供は自覚症状がないために手遅れになる可能性があります。.. 親がしっかりとチェックをしたり、歯医者に行って歯の様子を定期的に診てもらうようにしましょう。.. もちろん子供だけに関わらず、大人の定期検診はすごく大切ですので、面倒くさがらずに診てもらいましょう。.. 歯周病は危険な病気だということを、しっかりと頭に入れておく必要がありますね。..

    Original link path: /20.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: インプラント治療は、歯の治療法のひとつです。.. 歯は歯茎の上に見えている以外にも、歯根がありそれが顎の骨に埋まっています。.. 歯肉全体を大地に例えるなら、歯は大地に根を張って立っている木ということになります。.. ところが虫歯になり、虫歯が進行していくと歯だけでなくやがては歯の根まで進行し、溶けてボロボロになってしまいます。.. こうなると歯が欠けてしまい、歯根ももろくなっているので抜くしかなくなります。.. 抜いた歯をそのままにはしておくと、隣の歯や反対側の歯まで悪くしてしまうので、ほかの形で補う必要があります。.. その方法のひとつがインプラントなのです。.. 人工的に作ったものを歯の代わりに使う方法です。.. 簡単な仕組みを説明すると、顎の骨に人工歯根を埋込み、その上に人工歯をかぶせる方法です。.. 人工歯根と人工歯をつなげる金属もパーツの一部になります。.. 構成としては、3つのパーツで1本の歯の代わりをするものです。.. 見た目は自分の歯と見分けがつかないくらいです。.. インプラントにはチタン製の金属を使用します。.. チタンは金属の中でも、顎の骨と相性がいいので結合しやすいと言われています。.. 安全性のことも考えて作られているので、害になるようなものは使用しません。.. 口の中に入れるものですし、歯の代わりに使うものですから丈夫であることも大切ですが、安全であるということも重要ですね。.. 入れ歯のようにずれたり外れたりすることもありませんし、ブリッジのように健康な歯を削るようなことをする必要もありません。.. 単体でできるのもインプラントの特徴と言えます。.. インプラントはがっちり固定するので、取り外しはできませんがしっかりと安定すれば自分の歯と同じように使えるのでとても優れた治療方法だと言われています。.. インプラントは保険適用外の治療なので、費用は全て自費払いになります。.. 当然のように治療費は数十万円になるので、誰でも手軽にできる治療法ではありませんが、使いやすさや耐久性を考えるとインプラントを選ぶ人も多いようです。..

    Original link path: /02.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: インプラント手術に成功して、今までの自分の歯と同じように使えるようになってもそれで終わりということではありません。.. インプラントは、治療を行った後のメンテナンスもとても大切になります。.. メンテナンスを怠ると、何十万もかけて行った治療や手術も全て水の泡になってしまう可能性もありますので、しっかりとメンテナンスをしていきましょう。.. インプラントは見た目は、自分の歯とほとんど見分けが付きません。.. しかし健康な歯にある神経は通っていませんので、見えないところで炎症やトラブルが起きていても神経が感じる痛みを感じないため、発見が遅れることも多々あります。.. だからこそ定期メンテナンスが重要なのです。.. 定期的にメンテナンスをしていきますが、その期間は歯科医院によってもちがいますし、その人の歯の状態によっても変わって来ます。.. 術後まもなくは1ヶ月ごとに来院するよう言われることもあります。.. ある程度安定したら、その後は3ヶ月~半年に1回検診する等徐々に間隔を開けるようになります。.. 翌年以降は年に1回~2回程度の検診で済むようになりますが、心配な場合は自主的に検診に行ってもいいと思います。.. 歯科医院で行う検診以外にも、自分で行うケアも欠かせません。.. インプラントは入れ歯のように取り外しはできないので、固定されています。.. インプラントをした部分は、一旦は歯を抜いているので歯周ポケットも広くなっています。.. ここに歯垢が入り込んでしまうと、細菌も繁殖しますし歯石の原因となってしまいます。.. 歯石が付けば歯ブラシでは落とせませんので、歯科医院で歯石除去をしてもらう必要があります。.. 歯石はどんどん歯周ポケットの奥に入り込み、やがては顎の骨まで溶かしてしまいます。.. せっかくインプラントを入れても、土台になる顎の骨が歯石にとかされてしまっては元も子もありません。.. 虫歯予防の意味もありますが、インプラントをした人は特に歯磨きや口腔内のケアは念入りに行いましょう。..

    Original link path: /05.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: 優れた治療法として注目されているインプラントですが、成功率はどのくらいあるのかも気になりますね。.. 残念ながら100%というわけにはいかない場合もあります。.. これは個人差もありますし、インプラント手術後のその人のケアの仕方によっても変わって来ます。.. 耐久性にも優れていますが、やはり時間の経過とともに劣化してしまう部分はないとは言い切れません。.. 一般的な数字を見てみましょう。.. インプラントをどこの歯に施したのかによっても、成功率は大きく変わって来ます。.. 上あごと下あご、これによっても成功率が変わります。.. ・上あごの場合79%~89%.. ・下あごの場合88%~97%.. こういう数字が出ています。.. これはあくまでも統計なので、目安として捉えてください、.. インプラント手術を受けてからの時間の経過も、成功率に大きく関係してきます。.. 5年以内は比較的高い数字が出ていますが、10年、15年、それ以上になれば成功率も下がる傾向にあるようですね。.. インプラント手術をした部分には問題がなくても、隣の歯が再び虫歯になりそれが進行してしまえば、インプラントをしたところにも多少なりとも影響は出ます。.. インプラントをした安心感から、ケアを怠ってしまえば、結果的に全て無駄になってしまうというケースもあります。.. 傾向としては上あごよりも、下あごの方が成功率が高いようですね。.. あごの形状も関係していますが、上あごの場合はどうしても土台になる人工歯根の長さが下あごに比べて短くなってしまいます。.. その分安定性にかけてしまうのは否めません。.. もちろん上あごでも成功率からすれば決して低いというわけではありません。.. 下あごに比べるとリスクが高くなるということですね。.. 各自のケアも大きく関係していますが、生活習慣なども多少は影響します。.. 例えばタバコですね。.. おそらくインプラントをした人は、歯科医に禁煙やそれが無理ならタバコの本数を減らすように注意されるはずです。.. タバコの害についてはここで言わずとも誰もが知っている通りですね。.. リスクとなるものは出来るだけ避ける、これもインプラントの成功率をあげるポイントです。..

    Original link path: /06.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: インプラントは、虫歯などで歯を抜くしか方法がない場合でも、再び自分の歯と同じように使える治療法として注目されています。.. その代わり自由診療になるので、治療費はかなり高額になります。.. しかし、どんなにお金をかけたとしても、強くインプラント手術を希望しても、インプラントを行えないケースもあります。.. インプラントというのは、歯を失ってしまっても顎の骨に、チタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工歯をかぶせる治療法です。.. この場合は歯を失っていても、顎の骨がしっかりとした状態であることが何よりも重要です。.. 虫歯を放置しすぎてしまえば、歯を失うだけでなく顎の骨にも影響が出ます。.. 歯を失うのは虫歯だけとは限りません。.. 歯石などが原因となる歯周病も、顎の骨に影響を及ぼします。.. 歯石は歯ブラシでは落とせませんので、歯科医院で適切な歯石除去をしなければいけません。.. そのまま放置しておくと歯周病となり、やがては顎の骨も溶かしてしまいます。.. この状態ではインプラントはできません。.. 歯というのは上下の噛み合わせがあるので、1本でも欠けてしまうと噛み合わせのバランスだけでなく、歯自体も傾いて来ます。.. 歯が抜けてしまい長い間放置しておくと、かみ合わせのバランスも悪くなるのでインプラントに適さないと判断されることもあります。.. インプラントをする場合は、普通の虫歯治療ではなく手術扱いになります。.. 出血もしますので、血が止まりにくい人や持病がある場合は病気の種類にもよりますが、インプラントに適さないと判断されることもあります。.. インプラントは術後のメンテナンスも重要です。.. ある程度定期的なメンテナンスができない場合は、インプラントを行えないと判断されることもあります。.. 以前にも触れましたが、タバコは血管を収縮させるので、歯周病の原因になることもあります。.. ヘビースモーカーでタバコをどうしてもやめられない人は、インプラントを行いない場合もあるので注意が必要です。.. また18歳以下の場合はまだ成長途中ということもあり、インプラントを行えないと言われることもあります。..

    Original link path: /07.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: あごの骨とインプラントの関係はとても重要です。.. なぜなら、インプラントというのは顎の骨に人工歯根となるチタン製の金属を埋め込み、その上に人工歯をかぶせる方法だからです。.. 噛む力というのは自分が思っている以上に強いものであり、顎の骨にも力がかかります。.. つまり顎の骨がしっかりとしていないと、インプラントはできないのです。.. 骨なのでそう簡単には壊れないだろうと考えてしまいがちですが、虫歯を放置していたり、.. 歯石を放置したままにしておくと、やがては顎の骨まで悪影響が及びます。.. 最悪顎の骨も溶けてしまうこともあります。.. このためにも日頃から、口の中は清潔な状態を保つ習慣をつけておきたいですね。.. インプラントにかかわらず、健康にも影響することでもあります。.. インプラントを希望しても、顎の骨の状態によっては手術に適さないと判断されることもあります。.. しかしこの場合でも対処法はあります。.. 骨移植や、頬骨にインプラントをするという方法もありますが、.. これを行える歯科医院は限られているので、どこでもできるものではありません。.. インプラントでも大掛かりな手術になりますが、骨移植ともなるとさらに大掛かりですし、.. それなりの設備の整った歯科医院でなければ行うことはできません。.. さらに費用もかかるので、簡単にできるものではありません。.. ほかにも人工骨を使う方法等もありますが、これもできる歯科医院は限られてきます。.. 他の方法で骨を補うこともできますが、費用だけでなく骨が安定するまでには時間もかかります。.. 骨が安定してから、初めてインプラント手術が可能になるので、長い場合は1年以上かかることもあります。.. こうなってしまう前に日頃から虫歯予防と、口腔内のケアを欠かさず行うことが大切なのです。.. もしもひどくしてしまって、顎の骨の状態が良くなくても、.. インプラントの可能性はゼロではありませんが、その分費用と時間、治療に根気良く向き合う気力も必要になってくると覚えておきましょう。..

    Original link path: /08.html
    Open archive

  • Title: インプラントの費用と利点
    Descriptive info: インプラントといっても、実はいくつかの種類があります。.. その中のひとつが、磁石を使ったインプラントです。.. この場合は入れ歯として使われることが多いですね。.. 永久歯が抜けてしまった場合は、そのままにしていても二度と生えてこないのでほかの形で補う必要があります。.. その方法にもいくつかの種類がありますが、抜けてしまった歯の本数によっては入れ歯を使う方がいい場合もあれば、入れ歯しか方法がない場合もあります。.. 当然のように入れ歯をするくらいですから、歯は生えていません。.. この場合は入れ歯を使う部分の歯茎を切開して、あごの骨にインプラントを埋め込みます。.. 骨とインプラントがしっかりとくっつき安定するまでには時間がかかりますが、これは通常のインプラントと同じです。.. 入れ歯の場合は失った歯の本数分全部にインプラントを埋め込むわけではないので、本数は少なく済みます。.. そして入れ歯の方には、インプラントにくっつくように磁石を埋め込んでおきます。.. 1本単位で行うインプラントは、人工歯にも費用がかかります。.. 入れ歯の場合も入れ歯の材質にもよりますが、全部の歯を人工歯にするよりは費用は安く済みます。.. また、土台となるインプラントが安定すれば、磁石付きの入れ歯を装着するだけなので、治療期間は少し短縮できます。.. 入れ歯の問題点として、そのまま装着した場合はずれて歯茎に傷が付き痛みを感じることがあります。.. インプラントの入れ歯は、しっかりと磁石で固定されるのでズレにくく安定性に優れています。.. プカプカと浮いたりずれたりしないので、しっかりと噛めるので食べ物も美味しく感じると言います。.. 失った歯の本数にもよりますが、1本単位のインプラントよりも、磁石を使ったインプラント入れ歯の方がいい場合もあります。.. これは個人差もありますし、その人の歯や顎の骨の状態によっても変わってくるので、歯科医とよく相談して決めてください。.. ただしインプラントを使用するので入れ歯といっても、保険で作る入れ歯よりは費用もかかります。.. こちらに.. インプラント治療の歯科医選びの目安.. が紹介されています。わかりやすく、お勧めのサイトです。..

    Original link path: /09.html
    Open archive


  • Archived pages: 23